セクキャバを辞めたいが、辞めさせてくれない

水商売・キャバクラを辞めたい

電話無料相談
090−1840−3541
担当 行政書士  江川雄一

メール無料相談入り口(秘密厳守。返信がエラーになることがありますので、携帯番号を記入してください。)

相談 セクキャバを辞めたいのに罰金があるので辞められません

学生ですが生活費が足りなかったのでキャバクラでアルバイトをするつもりで体験入店したら、セクキャバでした。帰れる雰囲気ではなく、こちらの方が稼げるなどと乗せられたこともあって、コスチュームを着せられて入店した形になってしまいました。

1ヶ月経ちますが、体調がどんどん悪くなって、落ち込みもひどいです。彼氏に罪悪感があり、親にも何か悩みでもあるのかと勘ぐられるので辞めることにしました。

それで店長に月末で辞めたいと伝えたところ、今辞められたら困る、シフトも組んでるし、辞めたら罰金になるよ、と言われました。

給料は何日か未払い分が残っていますが、残りの給料はいらないので、もう店に行きたくありません。でも、欠勤すると1日2万円の罰金という規則になっているので、このまま辞めるといくら罰金がふくらむかわかりません。

また、親と一緒に住んでいるので自宅に電話されるのも困ります。
何か良い方法はないでしょうか。

 

回答 欠勤の罰金2万円は違法なので店は法律的に請求することができない 辞めるのは自由!

あなたは罰金を払う義務もありませんし、辞めると言ってから2週間でアルバイトの契約は解約になります。店の不当行為には法律で対処できます。以下、順をおって説明していきましょう。

罰金の額を規則するのは違法です!

まず、欠勤の罰金2万円という規則ですが、そうした罰金は労働基準法違反になり店に請求する権利はありません。もちろん無断欠勤した場合は、5千円くらい減給するということであればペナルティとしては、合法です。しかし、辞めると申し出ている人に対して、無断欠勤扱いにして、減給や罰金を課すことはできません。

ただ、辞めると申し出たことを記録に残しておかないと、在籍したままの扱いにされる恐れがあります。

店長「無断欠勤7日だよ、7日分2万円の罰金だから」
私「先週、店長に辞めるって言いましたけど?」
店長「そんなの知らないね」
私「えっ!?」

 とまあ、こんなふうになってしまう危険があるわけです。

ですから、口頭で辞めると言った直後に、証拠に残す意味でメールやラインでも辞める事に関する会話を残しておきましょう。

 

アルバイト(労働者)は、辞めると言ってから2週間で契約は終了になる!

相手がどうしても辞めさせないというときは、辞めると言ってから2週間経った時点で、もう出勤しなければ、店は指示や命令をする権利はありません。2週間で労働契約は終了になるからです。
1ヶ月前に言わなければいけない、という決まりがある店が多いですが、この場合、法律の2週間の方が優先します。

体調不良であれば、それを理由に2週間休んだとしても、2週間前に辞めると申し出ているならば契約は終了です。

 

求人広告の条件と違うなら、即日、辞めてもいい

ところで、よく「罰金なし」と求人広告に書いてあるのに、実際にバイトを始めると罰金だらけだったというケースはよくありますね。この場合は、それを理由に、契約を解約できます。2週間待つ必要はなく、即解約できます。
ちなみに、キャバクラだと思ったがセクキャバだったというのはどうかといえば、体験入店のあとすぐにやめれば、それを理由にできますが、1ヶ月も働いているとセクキャバだということを承諾して働いていたということになるので、この点に関してはあまり日にちがたってから持ち出しても、店も納得しないでしょうし、法律的にも労働者側の主張が通るということにはならないように考えます。

 

ただし、キャバクラと偽ってセクキャバに入店させるのは、別の法律で処罰される可能性がある!!

体験入店したときはキャバクラだと思っていて、セクキャバに入店させられたとしても、そのまま長く続けていれば、騙されてセクキャバで働いているということにはならないのは、前述のとおりです。

ですが、キャバクラをいって実はセクキャバの勧誘だったというのは職業安定法違反で、店が罰せられる可能性はあります。スカウト会社が間にはいっていることもありますが、この場合も労働者派遣法違反の問題があるので、いずれにしろ、店もあまりおおごとにされると困るわけです。

ただ、警察に退店問題の相談にいっても、労働問題は民事なのでと言われて、あまりとりあってもらえないのが実情です。

 

セクキャバの店長から実家に電話されたり訪問されたりしたら、どうすればいい?

たしかに水商売の世界ではそういうことをする店長がいることは否定できませんよね。(すべてがそうではないと思いますが、退店トラブルでは、実家に電話することをほのめかしてな、女の子が来なくなると、実際に電話したり自宅まで来たりする店長が一定数います)

そういう脅しを受けた場合は、風俗営業法、労働基準法、職業安定法などについて触れた退店届けを内容証明郵便で士業から出してもらうことで、かなり予防できます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。アルバイトは法律上、辞めるなと言われても退店を申し出てから2週間で退店できます。セクキャバの店長が辞めさせないと言って、法外な罰金を一方的に言うことはもちろん、脅して働かせるのは大変な違法行為です。

一人で対応できなくて困っている方は、無料メール相談、電話相談を受け付けていますから、お気軽に相談していただけばと思います。