池袋でのデリヘル開業届出代行

電話無料相談
090−1840−3541

担当 行政書士  江川雄一(ファースト主宰)

メール無料相談入り口(秘密厳守。返信がエラーになることがありますので、携帯番号を記入することをお勧めします。エラーはショートメッセージでお知らせします。)

池袋は東京都内でも特に賑やかなエリアであり、多くのビジネスチャンスが存在しています。そんな池袋でデリバリーヘルス(デリヘル)を開業しようと考えている方にとって、まず直面するのが各種届出の問題です。デリヘル業界には法律や規制が多く存在し、これを適切に遵守しなければなりません。しかし、その手続きは非常に煩雑で、初心者にとっては難解なものとなっています。そこで、デリヘル開業届出の代行サービスが役立ちます。

デリヘル開業届出代行サービスとは?

デリヘル開業届出代行サービスは、デリヘルを開業するために必要な届出手続きを専門の業者が代行するサービスです。このサービスを利用することで、煩雑な手続きや書類作成、各種申請をスムーズに行うことができます。これにより、開業者は本業に専念できるため、早期の事業開始が可能となります。

届出に必要な手続き

デリヘルを開業するためには、以下の手続きが必要です。

1. 風俗営業許可申請

– デリヘルは風俗営業に該当するため、警察署への風俗営業許可申請が必要です。
– 許可申請には、事業所の所在地や営業内容、営業者の身元確認など、詳細な情報を提供する必要があります。

2. 消防署への届出

– 営業所が消防法に適合していることを証明するために、消防署への届出が必要です。
– 消防設備の点検や防火管理者の選任が求められます。

3. 保健所への届出

– デリヘル業務においては、保健所への届出も必要です。
– 衛生管理や従業員の健康管理に関する規定が設けられています。

4. その他の法的手続き

– 事業者登録、労働基準監督署への届出など、その他にもさまざまな手続きが必要です。

代行サービスのメリット

1. 手続きの効率化

煩雑な手続きをプロが代行するため、時間と労力を大幅に節約できます。

2. 法令遵守の確保

専門家が手続きを行うため、法令遵守が確実に行われます。これにより、後々のトラブルを防ぐことができます。

3. 迅速な開業

手続きを迅速に進めることができるため、予定通りに開業することが可能です。

 まとめ

池袋でデリヘルを開業しようと考えている方にとって、届出手続きは避けて通れない重要なステップです。専門の代行サービスを利用することで、これらの手続きをスムーズに進めることができ、早期の開業を実現できます。煩雑な手続きに頭を悩ませることなく、安心してビジネスをスタートさせるために、デリヘル開業届出代行サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Follow me!

PAGE TOP